スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ステキな出会い。
- 2013/05/22(Wed) -

今回のカヤックも秘密兵器登場。
今までとはまた違うパドル。


51818.jpg
これね。


前に借りたのと
見た目は良く似てる。


でも
羽の部分が少し小さめで
あんまりカーブがきつくない。
実は最も大きな違いは
重心。

持った瞬間に違いがわかった。
パドルを漕ぐときのように持つと
羽を下に向けた状態で
安定するように出来てる。



使ってみると
とっても漕ぎやす〜いっ!



この子は
アメリカ生まれで、
今年日本にやってきたのは
たった6本なんだって。



カヤック初めてやったとき
漕ぐための道具なんて
どれでも同じじゃないのお?って思ってた。

やってみると
あまりの違いに驚く。


ぱっと見ただけじゃ
良し悪しも
合うかどうかも全然わからない。
人もそうだし道具も。
だからこそ
出会いは大切なんですねっ!


スポンサーサイト
この記事のURL | カヤック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1DAYツーリング報告☆(後編)
- 2013/05/20(Mon) -
さあ、後半っ!


51823.jpg

キレイな景色の
東京海洋大学研究センターの
プライベートビーチで
のんびりしたら


漕ぐわよ~っ!

ってことで
とりあえずもう一つ西側の
入り江に移動。



ここで
しゃちょーのお達しが。


のんびりしたい人は
ここで好きなことしててください。
もっと漕ぎたい人は
あの円柱のところまで行きます。
スピード出すのでもれなく黙って
今すぐついて来るよーに。


51811.jpg

しゃちょーが指さした先は
オレンジの矢印のとこ。



行きます行きますっ!


51812.jpg

やる気になったのは
しゃーちょーと
私と
あと2名の計4名。


実際には
行く人は一緒に行きましょうって
言ったんだけど
私以外はMYカヤックの
ベテラン揃い。


涼しい顔して
あっという間に波の彼方に消えることが
できる人たち。


でもついてっちゃうもんね~っ。




意外に円柱は近かった。

51814.jpg
これは
瀬戸大橋作るときに
橋の橋脚のテストに使ったものらしい。



洲崎の灯台の麓の入り江で
東側の岸をふと見ると。
51813.jpg

何だか楽しい建築物。
屋根に草が植わってて
まるで藤森照信ねっ。
(ちょっと違うけど。)


あ、藤森照信って
こんな人。


屋根にニラが植わってる
”ニラハウス”とか
茶室を空中に浮かべた
”空飛ぶ泥船”なんて
楽しすぎるもん作ってる。



話が脱線しまして。



実はこのお家は
なーんとあのミスターソフトバンク
孫正義さんの別邸なんだって。


へえ~っ。
何も千葉に建てなくたってねえ。
葉山とかの方がカッコいいと思うけど。

ま、余計なお世話。



いつまでも
みんなを待たせてるわけにいかないので
さくっと戻ることに。


あれ?
あれれ?
風下に向かうと
コントロールが大変になった。
昔一度教わったけど
カヤックは風上に
バウ(船首)が向くようできてる。


うー。


そんなときの強い味方は
ラダー。(舵のこと)
これさえあれば
安定して漕げるのよ~♪


コントロールはともかく
追い風だから来たときより
ずっと早く戻れた。


みんなと合流して
出発点(つまりゴール)目指して漕いでく。


帰り道にもう一度
しゃちょーに漕ぎ方を習った。


足を踏ん張って
水面の下15センチを漕ぐ。
特に自分の真横をしっかりと。
上半身を回転させて。
パドルはあんまり立てなくてよし。
前をしっかり向いて。



教われば教わるほど
力強いんだけど楽に漕げるから
ホント不思議♪


51815.jpg51816.jpg



ゴールっ!!


10キロくらいの距離だったけど
真剣に頑張りすぎちゃって
浜についたら
足がガクガク。


それでも
とっても
とっても
楽しくて
前よりちょっと成長した
1DAYツーリングでした♪


この記事のURL | カヤック | CM(2) | TB(0) | ▲ top
1DAYツーリング報告☆(前編)
- 2013/05/19(Sun) -
いや~。
筋肉痛がひどくて
PC開く気にもなかなかなれず。
報告が遅くなりました~。


さてさて。
この日のカヤックは
ショップ近くの浜から
総勢9名でのスタート。

51801.jpg51802.jpg
そして私のカヤックは
いつものペンギンちゃんでっす。


風は南南西~南西かな。
朝より少しおさまって
2.5m~3mくらい。


今日は西に向かって行くので
またしてもほぼ向かい風。
ぱしゃぱしゃしてるので
すぐにカメラに水がついちゃいます。

51803.jpg

でも
空も海も真っ青で
想像以上にいいお天気♪

気分は最高!


房総フラワーライン沿いを進んでるので
街も道も浜から近い。
今までより
ずっと生活圏内の近くを漕いでく。



釣りをしてる人がいたり
海に投げたフリスビーを
ワンコが取って来るのを眺めながら
ゆっくりゆっくり進みます。
51804.jpg



4キロくらい進んだところで
お昼休憩することに。


上陸したところは
東京海洋大学研究センターの
プライベートビーチ。

しゃちょーのYさんが
ここの学生さんを指導している関係で
立ち寄りOKなんだそーで。


51821.jpg


浜あり
磯あり
トイレありの
素敵な場所。
しかも
すれ違う学生さんは
もれなく全員
とっても感じよく「こんにちは~っ!」



いいわ~♪



51807.jpg

ランチは
スパイシーなチキンカレー。

ちょーうま。
こんな夏みたいな日は
香辛料の効いたお料理に限りますねっ。



コーヒーをいただきながら
海を眺めてたら。

浜から出ていく船に
見たような恰好の一団。
51809.jpg
浜にも。
51810.jpg


何とダイバーじゃあありませんか♪
聞けば
大学の潜水部の活動だそうで。


いいなあ。
学生さん潜りまくりですねえ。
まだ水温低そうなのに
ほとんどがウェット。
若いなあ。



思わぬ出会いに
何だかウキウキしちゃいました♪


この記事のURL | カヤック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GW 1DAYツーリング(後編)
- 2013/04/30(Tue) -
toyo17.jpg


しゃちょーのYさんと
アシスタントのKさんが
何やらいろいろしてくれて
出来た料理は。



じゃーんっ!

ガパオ♪

toyo19.jpg

タイ料理なんですって。


うまうま。

toyo15.jpgtoyo20.jpg


磯で遊ぶ人たちを眺めながら
あっと言う間に完食。




食後突然
しゃちょーのYさんから
お達しが。



これから北条海岸を左に
館山湾を横断します。
風が北東から南または南西に変わって
ほぼ向い風です。
訓練と思って頑張って漕ぎましょう。
のんびり漕いだら1時間半です。
急いで漕いだら70分です。


風はちょっとずつ強くなって
気がつくと4mくらい?
toyo16.jpg
海はあんまり波立ってない。



メンバーの中に
何度か漕いでる夫と
今日で2度目の若い妻がいたので
そんなに大したことないのかも。向い風って。



甘かったです。



漕ぎ出した瞬間から
抵抗感が午前中と違うことに気づいた。
波はたいしたことないから
きっと平気さっ。
20キロの時の方がずっとざぶざぶだったし。
でも横風と向い風の違いと
距離の違いは大きかった。


遅れないように
一生懸命漕ぐ。

3番目くらいを進んでた。




後ろからすごい勢いで
しゃちょーのYさんと
アシスタントのKさんがやってきた。


え???


すぐ後ろに今日でカヤック2回目の若い妻。



どうしてあんなに早いのお???

よく見たら
2艇で若い妻をけん引してる。


ってことは・・・。



予想的中。
必死で漕いでるのに
進みにくっ。

少しずつだけど
前にいる人たちとの距離が広がってく。



慌てないで。
腕で漕がないで体で漕ぐ。
体をきちんとひねって。
パドルは水面から15センチ下。
足を踏ん張ること。

自分に言い聞かせながら
ひとかき
ふたかき。



それでも
どんどん追い越されて
最後尾か後ろから2番目か。



何度も
もうダメーって言いそうになった。
パドル上がんないよ。
って上がるんだなあこれが。
ほら、
中は空洞だから。



toyo21.jpg


やっと追いついて
休憩をとる。
最後に着いたから
休憩もほんの1~2分。
水飲んで写真1枚撮ったら終わり。



あと半分ねーっ!



しゃちょーの声が聞こえた。



あと半分もあるんだ・・・。
腕で漕ぐなって言われたけど
これだけ抵抗があると
無理でっす。


しかし
こんなことで負けてらんない。


絶対に渡ってやるっ~!


決心したからか
思い出してきたからか
慣れてきたからか
他の人がスピードダウンしたからか
あんまり遅れなくなった。


前を行くしゃちょーの動きを真似るように
タイミングを合わせて
頭でイメージしながら漕ぐ。


これって
ダイビングの時と一緒だなあ。


浜まで500mくらいになったら
風が陸で遮られ
池みたいにベタ凪になった。

toyo22.jpg


ゴールっ!



またひとつ
新しい経験して
またひとつ
試練を乗り越えた。


達成感満タン♪



片付けて
シャワーを浴びて
SHOPを移転してからできた
併設の喫茶店で
シフォンケーキとコーヒーを堪能。

toyo23.jpgtoyo24.jpg



しゃちょーに聞いた。
あのペースについて行けないと
下手ってことだよねえ。


腕は使わないって言ったけど
あのくらいの向い風だと
どうしても腕力は使わないと漕げないから
女性はあんまりついてこれないよねえ。


そうか~。



でも悔しいから
腕力つけるトレーニング方法聞いてきまして。
翌日からやってます。



毎回新しい発見と
課題の見えてくるカヤック。
何でも知れば知るほど奥深いんですねえ。


話し込んでたら遅くなって
夕暮れになってきた。

toyo25.jpg

北条海岸から見た夕日。
美しかった~。



最後の最後の試練は
大渋滞。


事故もいくつも起きてて
高速道路から降り
迂回しながら
3時間半もかけて
家に辿り着いた。
同じ千葉県なのにねっ。



さらに
最後の最後の最後の試練は。


翌日朝から始まった筋肉痛。


両腿。
腹。
腰。
背中。
両腕。


うー。



それでも
楽しい楽しい
1DAYツーリングでした~♪


この記事のURL | カヤック | CM(2) | TB(0) | ▲ top
またしても秘密兵器。
- 2013/04/30(Tue) -
毎回何かしら出てくる秘密兵器。
(ベテランには当たり前でしょうけど。)


それは
カヤック。


toyo10.jpg

いつも使ってるペンギンちゃんとは
全然姿が違います。




fune100_20121224141954.jpg

ずらっと並ぶ左側がペンギンちゃん。
右の2艇とは違うでしょ。


今回のカヤックは
全長5mで
右側から2艇めと同じような艇。


ビルジポンプも付けちゃって。
(艇に水が溜まったとき出すための道具)
まるでベテランみたい。

かっこいい~っ♪



そして
ラダーがない。


ラダーってこれ。
水中に入れてつかう舵のこと。
rada01.jpg


艇をまっすぐに保つために
初心者にはとっても大切な道具。



これがないの。
コントロール力が問われるってわけ。


ドキドキ。
でも
わくわく。



もう一つおまけに
パドル。


pado01.jpg


よく見ると
柄の部分がカーブしてる。
pado02.jpg

持つところは
円形じゃなくて
少し手を握った形に変形してて
漕ぎながらずれる心配なし。


pada03.jpg
そして
羽の部分の角度が
自在に変えられる。
(私は使わないけどねっ。)



でもって
羽の中は中空になってて
水に入れて
すっと力を抜くと
勝手に上がってくる。
持ち上げる力がいらないってわけ。



腕だけで漕ぐと
パドルが横にゆらゆらと揺れて安定しない。



さらに
ちょー軽い。
以前のオレンジちゃんの半分。



素敵過ぎ♪



漕いだ感じとしては


ずるーいっ!&すごーいっ!&嬉しーっ!


だって風なければ
すっごく早いし。
軽いし。
すーって進むし。



やっぱりいい道具って
それなりの良さがあるんですね~。

この記事のURL | カヤック | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。