スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
神子元2日目。
- 2011/08/31(Wed) -
さてさて
神子元2日目。

書いてみたら
みょーにブログが長い。


ごはん食べて
トイレに行って
お風呂に入って
歯を磨いて
パジャマを着て
それから読む。
いつでも寝られる準備。

ホントにこれ大事。



ハンマーちゃん&
ヤマドリの産卵ゲット。
気分よく迎えた
翌日8/28。

朝から青空が広がり
ますますテンションアップ。



今日の神子元は2・4便。
(実際は2・3便。)
1便の結果が
ちょー気になる。

群れがいたって情報♪



船が港から出て行くと
うねりが強くなってる気がするものの
海、青い。

嫌でも高まる期待。



さあ、カメ根エリア。
東の根からエントリー。





ドボン。




思ったより透明度はよくなかった。
10mくらいかな。
それでも魚が多いこと。


エントリーして7分後
イサキのシャワーを通した向こう側に
大きなメジロザメくんの姿が。

幸先のいいスタート。
昨日ハンマーちゃんをゲットした
辺りを
重点的に探していく。
昨日より青い海の中
目を凝らして。
潮の流れを感じながら。


根のそばに近寄る度
すごい魚の群れ。



あっという間に時間切れ。
ハンマーちゃんには出会えなかった。
P1000730.jpg




でもまだ1本ある。
海は青い。
続けて潜ることになった。
はやる心。




ドボン。




エントリーしていきなり
強い潮に体ががんっと
持って行かれる。
そして周り一面
イサキやタカベだらけ。


まじ、すご。



ゆっくり見てる場合じゃない。
体勢を整えて
必死で
ベテランガイドWさんに
ついていく。



表層は上げ潮。
その下は下げ潮。
さらにじごみ。
そして台風のうねり。
おまけに潮の勢いが強い。


もーぐちゃぐちゃの流れ。



次々と
青い海に現れる
イサキやタカベやメジナやニザダイや、
きりがない。



魚たちに囲まれては過ぎ
また囲まれては過ぎ・・・



途中でやっぱり
メジロザメくんに会って
巨大なカンパチくんや
マダイちゃんも出てきて


海の中は魚で
おー騒ぎ。



こんな感じ。






遥か彼方まで流れて
南の南の根(あのねの根と言うらしい。)で
キンギョハナダイたちと
うねりと潮に翻弄されながら
エキジット。



ハンマーちゃんには
またしても会えなかった。
でも残念な気が全然しない。
海の力を感じる
すっごく楽しいダイビングだった。



P1000720.jpg
今回も素晴らしいガイドしてくれた
ちょーベテランWさん。
ありがとうございました。



P1000731.jpg
大きな充実感を胸に
港に戻っていく。


いつまで
ハンマーちゃん
見られるかな。



また絶対に絶対に
行くからねーっ!!


スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。