スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お次は白崎。
- 2012/01/31(Tue) -

寒ーい外を避けて
屋内でランチ。
少し体も温まったし、
1ダイブ目の途中から
時々陽が射したりして、
気を良くして
2ダイブ目へ。



今度は
身を切る冷たさも
5分から3分に短縮。
つまり
近いってこと。



ありがたや
ありがたや。





ドボン。




ん?
ちょっと白くなっちゃった。
でも基本青だし。
寒くて
ちょー着ぶくれしてて
あんまり動かないほうが楽。



んじゃ
マクロでしょ。




ってことで
ウミウシちゃんたち
頑張ってみた。



konayukitsubamegai.jpg
コナユキツバメガイ。
初めて見た。
ウミウシみたいに
角がないの。
のっぺりしてて
変な感じ。




kiiroibo01.jpgshirayuki01.jpgudefuri01.jpg
ダイバーに大人気の
ピカチューもゲット♪
他の種類もいたみたいだけど
どーも見つけられない。
それに
紹介されても
2センチ以下は
スルー。


だって見えにくいんだもん。



かなり偽物っぽい
極彩色の
セトリュウグウウミシ。
setoryugu01.jpg
写真より
実物はもっと
プラスチック風。
これは
10センチ以上ありそうだから
よく見える。





最後は
イバラカンザシと
緑のサンゴ畑。
ibarakanzashi01.jpgmidori01.jpg
写真はないけど
トノサマダイとか
ツノダシとか
色の綺麗な
南国チックなお魚たちが
ひらひらしてて
水温17℃でも
気分は27℃。



カラフルな
子たちに囲まれた
51分間でした。



DIVE No.2 in TAGO

スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。